脳のリフレッシュ方法

脳の切り替え方でリフレッシュをはかることができるのを知っていますか?気分転換のために休息をとるように心がけている、という人がいますが実は休息が気分転換になることは大変少ないということはあまり知られていません。実は、脳はずっと働き続けているものだそうです。休息することで脳を休ませ、リセットして気分を変えるというイメージを持っている人が多いのですが、脳はずっと働き続けていると聞くと、「どうすればいいのか」と悩んでしまうのではないでしょうか。

簡単な例ですが、数学をずっと続けている脳を休ませるには、全く違うことに脳を使うことで休ませることができます。数学を続けていたのであれば、国語を勉強する、読書をするという使い方をすることで、脳の働き方が変わってくることで今まで使っていた脳が休まることができるのです。常に点灯している電光掲示板のようなものが、脳だと考えると分かりやすいのではないでしょうか。

今までと違う脳の使い方をすることが、実は大きな気分転換になってくることを知っておきましょう。数学の後に国語をするように、デスクワークの後には身体を使うことがよいでしょう。身体を使うといっても、スポーツだけではありません。リラクゼーションなどを利用するボディケアも効果的です。デスクワークをしている人は、特に同じ姿勢をとっていることが多いので、軽いストレッチや背伸びなどの簡単な動きでも体が軽くなった気がするはずです。この「気がする」という体験だけでも十分に気分転換になっているのですが、ある一定の時間ごとに気分転換を取り入れることで、より仕事の効率は上がってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です