一日をリセットするための習慣

苦労を重ねることが多いのはどの職場でも同じことですが、特に看護師業界では苦労が絶えないのが事実です。サービスという面が強いことに加えて、高いレベルの仕事を常に要求されるプレッシャーもあることから、たとえ苦痛になるようなトラブルがなかったとしても毎日精神的な負担が大きくなりがちです。それが積み重なっていくとだんだんと仕事をするのが嫌になってきてしまうこともあるため、いかにして溜め込まないようにするかということを考えておくことが重要です。

考え方として、一日の終わりに、その一日のうちに溜め込んでしまったものを全てリセットするという習慣を持つのが、精神的に健全な状態を維持していく方法として有効です。その方法としてお酒に頼るのも悪い方法ではありません。適度な飲酒はストレスの軽減に役立つことが知られており、気分転換の方法としては効果的なものだからです。社会人になるとみんなでお酒を飲めるようになるので、休日前に友人と飲み会を開くのもいいでしょう。

お酒を通じて趣味を作ることも可能であり、ワインを趣味にして毎晩の楽しみを膨らませるのもいいでしょう。より良いワインを追求して飲んでいくことで、毎日違う楽しみを追求することができるようになります。たとえその日に辛いことがあったとしても、夜に飲めるワインを期待して頑張れるようになるでしょう。このように気分転換を習慣にすれば、ストレスを溜め込むことなく有意義な毎日を過ごせるようになるはずです。

・・・・関連サイト・・・・
気分転換でHappy Life